• JOCカード
  • JCMカード
  • 楽器メルマガ
  • 楽器レンタル
  • 音楽団体インフォメーションサービス
  • JEIGIA 展示品情報
  • JEIGIA スタジオ・練習室レンタル
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

初めての人のための楽器解説詳細

オカリナ

オカリナは素焼きでつくられ、簡単に自作できる楽器です。
音域も狭く、上手く吹きこなすのは難しい楽器と言えるでしょう。
ですが、みんなに親しまれているのは、その愛嬌のあるキレイな音色があるからでしょう。

オカリナの種類

一般的にドラムセットはバスドラム・スネアドラム・タム・シンバルで構成されておりますが、その組み合わせでバリエーションは無数に広がります。


ソプラノC管 ピッコロ
ソプラノG管 G管
ソプラノF管 F管
アルトC管 C管
アルトG管 ビッグG
アルトF管 ビッグF
バスC管 バス

オカリナの特性

オカリナは、他の楽器と違い何の制約ありません。
全体の形、土の素材、内部の大きさ、重さ、穴の位置、大きさ、歌口の作り方など様々な部分が違い、
一言でオカリナといっても全然違います。それに加えて、吹く人によって、
息の入れ方や角度や、強弱、舌の使い方など様々な条件によっって、音が作られます。