• JOCカード
  • JCMカード
  • 楽器メルマガ
  • 楽器レンタル
  • 音楽団体インフォメーションサービス
  • JEIGIA 展示品情報
  • JEIGIA スタジオ・練習室レンタル
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

デジタル楽器:お知らせ一覧

▼21~30件を表示/全30件

フライヤー募集中

三条本店stageではフライヤーを募集しています。

三条本店stage(ギター、ベース、ドラム、デジタル楽器等)

  • フライヤー募集中

プロアマ問わず、音楽への情熱は皆々様がお持ちだと思います!

イベントやライブ、メンバー募集など様々なフライヤーを刷っては、どこに置いて貰おうかと毎回奔走する方や、はたまた初>めてフライヤーを印刷したけど、どこに置こうをお悩みの方!



是非!JEUGIA三条本店にお任せを!



音楽に関係するイベント、ライブ、学園祭、などのチラシ、フライヤーは迷う前に当店にお持ちください!

お預かりしたフライヤーはその時々で最良のポジションに掲載させていただきます!

詳細はこちら>>


シンセサイザーお買い得フェア情報

☆シンセ本体ご購入の方に今なら当店限定の豪華特典をプレゼント!☆

イオンモール久御山店/ミュージックサロン久御山

  • シンセサイザーお買い得フェア情報(その1)
  • シンセサイザーお買い得フェア情報(その2)
  • シンセサイザーお買い得フェア情報(その3)
只今イオンモール久御山店ではシンセサイザーご購入の方に様々な特典プレゼントが貰えるフェアを開催中です!!
ただいま対象シンセサイザー本体お買い上げの方に限り数量&期間限定でシンセサイザー用スタンドとヘッドホンをセットでプレゼント!!

シンセサイザーの周辺機器もお得に揃えちゃいましょう!!
試奏も可能ですので是非お気軽にお試し下さい♪
(※特典は先着数量限定に付き万一の品切れの際にはご容赦下さい。)


お問合せはお気軽にどうぞ!!
イオンモール久御山店
■お電話はこちら →TEL:075-633-0947

詳細はこちら>>


楽器あるあるQ&A

楽器にまつわる素朴な疑問にお答えします♪

イオンモール茨木店/ミュージックサロンイオンモール茨木

  • 楽器あるあるQ&A(その1)
イオンモール茨木店ではピアノ、サックス、トランペット、ギター、ウクレレなど沢山の楽器を取り扱っております♪
これから楽器を始められるお客様や、お子様が楽器をされているけど
自分が楽器の事が全くわからないという親御様などから
ご質問を頂く事が、よくあります。
そこで!!

楽器にまつわるご質問にお答えしようと思います♪

・ピアノ編
Q:子供がピアノのレッスンに通う事になったけど、続くかわからないので
  はじめはキーボードでも練習できますか?

詳細はこちら>>


法人のお客様窓口

官公庁・企業・学校やホール・施設などのお客様へ

三条本店stage(ギター、ベース、ドラム、デジタル楽器等)

  • 法人のお客様窓口(その1)
  • 法人のお客様窓口(その3)
主に、官公庁・企業・学校やホール・施設等の法人様窓口となります。
各用途に合わせた音響設備・音楽関連商材全般の計画・設計段階での、
ご提案からご納品までお請けしております。
アフターも同専門スタッフが担当いたします。
●音響設備
(下見の上、用途に合わせたプランをご提案→納品、設置、調整、使用法説明)
●音楽関連商材
(弦楽器、打楽器、アンプ、電子楽器、その他音楽関連商材)

デジタルミキサー 納品・設置・使用法説明までお任せ下さい!

南京都・南滋賀エリアであれば諸経費(納品・設置・使用法説明)は無料です

三条本店stage(ギター、ベース、ドラム、デジタル楽器等)

ライブハウスから、飲食店舗・式典等の会場設備として主流となりつつあるデジタルミキサー。
アナログミキサーと違いその使用シーンに応じた設定が保存でき
その中に多種多様な機能を有しております!
また何といっても音質が素晴らしく良いです。

とはいえ音響機材に触れた事もない方からアナログミキサーしか扱った事のない方まで、
とても操作が難解な物に見えてしまいます

そこでご安心ください
専門スタッフが納品・設置・使用法説明まで行なっております!
また購入前の音響プランご相談から

詳細はこちら>>


音楽機材の修理や導入のご相談お任せください、担当スタッフが伺います。

学校やホール等の法人様の楽器・機材の御見積・納品等もお任せ下さい。

三条本店stage(ギター、ベース、ドラム、デジタル楽器等)

  • 音楽機材の修理や導入のご相談お任せください、担当スタッフが伺います。(その1)
音楽機材の修理や導入のご相談お任せください、担当スタッフがお伺いさせていただく事も可能です

・京都近郊・滋賀南部の高校・中学校様、大学様の音楽機材・楽器。
・学校音楽団体様(音楽系のクラブ・サークルなど)、
ライブハウス・音楽スタジオ様、公共施設様
修理や買い換えのご相談・御見積など、専門のスタッフが訪問の上行なっております。
・カフェ等の飲食店様や寺社仏閣様での
音響機材導入・設置などもお任せください!

◇ギター・ベースアンプ、スピーカー、PA音響機材、キーボード、ドラム等

また優待価格にてお見積もり、納品料無料(練習場や店舗等までお届け、設置も可能)です!

詳細はこちら>>


シンセサイザー【スタッフが語る】

JEUGIAスタッフが語る〇〇〇シリーズ

イオンモール久御山店/ミュージックサロン久御山

  • シンセサイザー【スタッフが語る】 (その1)
  • シンセサイザー【スタッフが語る】 (その2)
「バンドが大好き、ボーカル・ギター・ベース・ドラムが奏でる4重奏が最高!!!」
という気持ちも大いに共感出来ますが、今回のテーマは***ぺディアには載っていないシンセサイザーのお話です。
POPSとは切っても切れなくなったシンセサイザーという"楽器" 始まりは、既存の楽器では出せない音を求めて作られました。そしてそれは現在でも変わりなく、日々斬新な音色や演奏表現が生み出されています。
私の感覚ですが、音色ひとつでいつの時代の流行かを感じ取りやすい、いわゆる何十年代っぽさを演出しやすい楽器です。
「妙に嘘っぽいピアノ」「平坦過ぎるストリングス」「明らかに演奏不可能なドラムフレーズ」
どれも否定的な響きですが、それらが持つダサさが妙に良かったりもします。
「キラキラ」「フワフワ」「ビューーーン」
曖昧なイメージを音色に変換し、誰かの耳に届ける為にシンセサイザーは必須です。
構造は冷たく機械的でありながら、やたらと人の心を揺さぶるのは、使い手の想いを音楽として聴き手に届ける、優秀な翻訳機だからなのではないでしょうか?

詳細はこちら>>


YAMAHA/reface CP【スタッフが語る】

スタッフが語る〇〇シリーズ

三条本店stage(ギター、ベース、ドラム、デジタル楽器等)

  • YAMAHA/reface CP【スタッフが語る】(その1)
  • YAMAHA/reface CP【スタッフが語る】(その2)
"JEUGIA三条本店Stageの中村です。
今回はデジタル商品の中から1つ、YAMAHA/refaceシリーズからCPを取り上げてみたいと思います。

refaceシリーズはまず、2015年9月1日にCS/DXが発売され、その1ヶ月後の10月1日にCP/YCが発売となりました。 この4機種をざっくり説明しますと、アナログモデリングシンセのCS、名器DX7でおなじみのFM音源搭載シンセのDX、オルガンのYC、そしてエレピのCPとなります。

4機種共通のスペックとしましてはイニシャルタッチ付37HQ mini鍵盤を採用し、2W×2のスピーカーを搭載。さらに電池駆動も可能、と本格的なサウンドを気軽に楽しめるモバイルミニシンセサイザーとなっております。ミニ鍵盤とは思えないぐらい弾きやすいタッチも魅力です。

なぜこの4機種の中でCPをチョイスしたかといいますと、私個人が今購入するならCPかな、というしょーもない理由です。発売された当時はDX欲しい→CS欲しい→そして現在、CP欲しいという状態ですので、しばらくすると推しがYCに変わる可能性もありますが今回はCPの紹介をさせて頂きたいと思います。

詳細はこちら>>


マイマイク入門【スタッフが語る】

JEUGIAスタッフが語る〇〇〇シリーズ

イオンモール久御山店/ミュージックサロン久御山

  • マイマイク入門【スタッフが語る】(その1)
優柔不断な私は「迷ったらこれ!!」というキャッチコピーに弱いです。
今回はマイクをテーマに、迷ったらこの一本「SM58」について語ります。

「ゴッパー」「ゴッパチ」「ゴーハチ」等と様々な愛称で親しまれ、1960年代から続く世界的ロングセラーマイクです。
人気の理由は、シンプルで耐久性の高い構造にあります。また癖の少ない音質の為、様々な現場や用途で活躍しており、知らず知らずの内にこのマイクを握っている方も少なくない筈です。

ここからは「SM58使用上のコツ」をお話します。

■マイクロホングリルを手で覆わない(※画像参照)
音がこもる、ハウリングが起きる、等の原因になります。

■マイクの向きや距離に気をつける
声(音)がまっすぐマイクを通り抜けるイメージで使用すると、狙った音を出しやすいです。

詳細はこちら>>