• JEUGIA オリジナルレッスン
  • PSTA
  • Jet
  • JEIGIA スタジオ・練習室レンタル
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

お知らせ

ヤマハ 大人の音楽レッスン

2019.2.1 京都駅ほのぼのブログ

髪を切ることについて(ミュージックサロン京都駅)

ミュージックサロン京都駅

こんにちは。
今日の担当は くろきん です。

前回ヘビーな内容で書くと宣言しましたが、前言撤回します。
作風を変えて、女子みたいなブログにしてやろうと思います。


先日、髪を切りました。

とくに美意識があるわけでもないので、髪を切る場所にこだわりがまったくありません。

今は近所のサロンとやらに行くことが多いです。

過去には行きつけになろうと何度も通ったお店もありましたが、突如、あぁ・・自分の居場所はここでない気がする・・と急に冷めたりします。

むしろ、はじめましてのお店で、はじめましてのスタイリストさんに、任せてます。

オーダーは「だいたい2ヶ月ぐらい伸びてまして、中を刈ってもらってます。宜しくお願い致します。」以上。抽象的。

切ってもらっている間は、何も喋りません。すんと真顔。

シティボーイに憧れているので、その思いを汲んでくれているのか、だいたいポパイかブルータスが目の前に置かれます。

ひたすらそのシティボーイ的ノウハウを読んで、だいたい読破したころに声がかかります。「後ろはこんな感じでどうでしょうか?」

後ろも何も、前も横もその時はじめて目の当たりにします。

そして一言。「いい感じです(軽く微笑みながら)」。きっと店員さんは、「この人笑うんやぁ・・」と驚いている事でしょう。

どんな風に仕上がっても、何も文句は言えません。

はじめましての人が、あんな適当なオーダーに精一杯答えてくれたのだから。

同じオーダーなのに、やっぱり全然仕上がりが違うんです。

前髪を切りすぎた時も、襟足が無駄に長い時も、その時々しか見られない自分の姿に笑えます。

・・・

そしてわたしが一番楽しみにしていること、シャンプー。施術前のパターンもありますが、断然術後シャンプー。後シャン。

ベストは手の大きい女性アシスタントさん。

頭を人に委ねるのってどうしてあんなに落ち着くのでしょう。この時が一番猫に生まれたかったと思う。


・・・

最後のドライヤーとスタイリングの時間。ここがリピありかの分水嶺になってきます。

わたしは天然パーマです。ドイツ系。

下手な乾かし方だと毛先が明後日を向きます。あなたとはもう会う事は無いでしょう。

上手く乾かしてくれて、ひとこと「良いくせ毛ですね」。もしも犬だったら、しっぽをぶんぶん振っていることでしょう。

・・・

中学の時、思春期の急激なホルモンの変化についていけませんでした。こんなに髪が暴れるとは。

あまりに自分の髪質が嫌いで、学校に行きたくなくなったり、人前に出ることすら嫌いでした。

大学生の時、そんな自分を捨てるため、意を決して、大阪のど真ん中の美容院に行きました。

そこには、手の大きい、乾かし上手な女性スタイリストさんがいらっしゃいました。

その人に、おそらく生まれて初めて自分のくせ毛を誉めてもらいました。「良いくせ毛ですね。」

その人、今はお店を離れ、アメリカでバンドを組んでいるんだとか。(うそ)

ともかくその人はどこかへ行ってしまったわけで、もう会えないわけです。

ふと思うわけです。その言葉が無かったら、今の自分はいなかったのではないかと。

斉藤和義のベリーベリーストロングが流れてきます。

・・・

以上。


あ、うちのスタジオ、ネット予約はじめました。 ホッ○ペッパービューティーみたいでしょ。(笑)

↓から予約サイトへジャンプ