• JEUGIA オリジナルレッスン
  • PSTA
  • Jet
  • JEIGIA スタジオ・練習室レンタル
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

お知らせ

ヤマハ 大人の音楽レッスン

2019.4.18 京都駅ほのぼのブログ

「にげちゃ駄目だ・・・」ミュージックサロン京都駅

ミュージックサロン京都駅

こんにちは。
今日の担当は くろきん でございます。

ブログからにげちゃ駄目だ・・・逃げちゃ駄目だ・・・

今日は好きな作家ネタでお茶を濁します。


以前巨匠「村上春樹」に少し触れましたが、
今日はもう一人の村上さんネタで。


ずばりマイモーストフェイバリットライター、「村上龍」。


「限りなく透明に近いブルー」「コインロッカーベイビーズ」「69」
など、なんとなーく聞いた事のあるタイトルではないでしょうか。


おそらく大切な青春時代にどこかしらこじらせてしまった方は読んだことがあるかと。


村上龍さんの作品には、一貫したテーマがあります。


それはつまり「サバイバル」。


決して、ライフルズダダダダ、ロケットドッカーンとかFPSとかそういうわけでなく、、、
(そういうシーンもよくでてきますが、、、)

この世を生き延びていくこと。

決して処世術とか、ノウハウを書いているわけではないのですが、

その想いと熱量は読者を熱くさせてくれます。


なかなか万人に勧められる内容ではないので(R指定的な意味で)

でも、

もし自分に子どもができたなら、読んでほしいなぁと思います。






話は変わって、最近エヴァンゲリオンに再びハマっております。
(エヴァの庵野秀明監督と村上龍さん、交流があります。
  鈴原トウジも相田ケンスケも村上龍の作品のキャラから名前取ったんだなぁ。
    上手く繋がったなぁ。どやぁ。)


テレビ版・旧劇場版・序・破・Q、すべて観ておりますが、

あらためてネットで考察を観てましたら、おもしろすぎて知恵熱でるかと思いました。


そして来年は、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開される。らしい。


初めて観た幼き私にはトラウマものでしたが、今では30歳のおっさんです。


公開されるかどうかわかりませんが、それを糧に生きていこうと思います。


それでは、

次回もサービス、サービスゥ!!