• JOCカード
  • JCMカード
  • 楽器メルマガ
  • 楽器レンタル
  • 音楽団体インフォメーションサービス
  • JEIGIA 展示品情報
  • JEIGIA スタジオ・練習室レンタル
  • 120周年サイトバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

お知らせ詳細

音が出ない!という事故を未然に防ぐ!

こだわり機能搭載のパッチケーブルをご紹介!

イオンモール久御山店 / ミュージックスクール久御山

  • 音が出ない!という事故を未然に防ぐ!(その1)
  • 音が出ない!という事故を未然に防ぐ!(その2)
ライブ前や練習中、「あれ?音が出ないぞ!」と焦る…誰もが1度は経験している事でしょう。

そんな時に意外と多い原因が、エフェクターボード内でパッチケーブルが半分抜けてしまっているというもの。

ライブハウスへの移動中に少し抜けてしまったり、激しい演奏中のスイッチ操作で抜けてしまうなんてことも…そうなってしまっては目も当てられませんよね。

そんな小さなストレスを解消してくれるパッチケーブル…それが今回ご紹介いたします「Live Line Stage-Fit Series」です!

メーカーサイトより
FITプラグはベストな接触率を考慮して開発されたコンプレッション機能付きプラグで、ジャックへ確実にコネクトし、引っ張り強度約10%向上を実現。 演奏中などにプラグが抜けてしまうようなトラブルを防止するうえに、ジャック内部での接続性も高まって電気抵抗が約5%削減※、音質改善にも効果を発揮します。 ※いずれも当社調べ。(実用新案登録)

ジャック部の根本がわずかに膨らんでおり、このコンプレッション機能によって抜けづらくなっているわけです。
音質改善にも貢献しているというこの機能。もう少し詳しく見てみましょう。

まず差し込んだ際の感触ですが、通常のシールドと比べてもあまり抵抗感なく差し込める印象です。「これで本当に抜けづらくなるのか…?」と少し心配になるほどですが、プラグインが楽にできるのはストレスが少なくなっていいことだと思います。

そして問題の抜けづらさですが…

おお!これはすごい!かなり抜けづらい!手で引っ張っても、通常のジャックだとスルッと軽い力で抜けるのに対し、Fitシリーズは「ググッ」と力を込めなければ抜けない印象です。エフェクターの自重くらいじゃ抜けないでしょう。

更には根本の膨らんだコンプレッション機能部は回転するようになっており、エフェクターボードを構築する際にケーブルの方向を変えたりするときに、きつく固定され過ぎて動かない!ということもございません。

サウンドはノイズレスで非常にナチュラルな印象です。
2,000円前後のクオリティとは思えません。
シンプルでコンパクトなデザインも好印象で、複雑なシステムを構築する際にも活躍してくれそうです。




さて、いかがだったでしょうか、Live Line Stage-Fit Series!
足元の、本当に小さな小さなこだわりではありますが、塵も積もれば山となる、こうしたこだわりを積み重ねてストレスフリーな音楽生活を送ってみませんか?

久御山店では各種取り揃えてお客様をお待ちしております!