• JOCカード
  • JCMカード
  • 楽器メルマガ
  • 楽器レンタル
  • 音楽団体インフォメーションサービス
  • JEIGIA 展示品情報
  • JEIGIA スタジオ・練習室レンタル
  • 120周年左カラムバナー_8月
  • YMM左カラムバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

お知らせ詳細

ダーティな歪み【スタッフが語る】

スタッフが語る○○シリーズ

三条本店stage

  • ダーティな歪み【スタッフが語る】
はい、どうも!
JEUGIA三条本店stageのハギハラです!


皆さん、汚い歪み、好きですか?


世には二種類の歪みがあると思います。

一つは
洗練され澄んだ、美しく、息を呑むような歪み

そして
度肝を抜かれるほど、汚く、頭を抱えるような歪み


決して誤解していただきたくないのは
歪みに好みあれど、貴賎なしということです。

トランスペアレントなオーバードライブで洒落たカッティングをしても良いし、DS-2でギャーギャー言ってフィードバックしても良い。
それがギターだと思います。

ペダルホリックの私からしますと、どちらも超好きですので等しく愛せます。


最近ではどんどこノイズ系ペダルが出てきていますが、ここは原点に戻ってBOSS DS-2をご紹介したいと思います。

モード1では、DS-1と遠くない、パキッとしつつも、しっかりと歪む良いディストーション。
モード2では、中音がやたら前に来て主張する、そして粘っこいサウンドが特徴的ですね。


この音が2018年、平成最後の晩秋に差しかかろうとしている今、流行るかと聞かれればその答えはNOです。
しかしながら、格好良い音だと思います!
まだまだ時代遅れではない、素敵汚いディストーションです!

なんとなく敬遠していた方は一度試してください。
たぶん笑ってしますと思いますが、弾く毎にアリになっていくはずです!

以上、ダーティな歪みでした!
ばいばい!