楽譜

  • 楽譜ランド
  • YMM左カラムバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 120周年左カラムバナー2019
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

楽譜

お知らせ詳細

シネマコンサート【スタッフが語る】

JEUGIAスタッフが語る〇〇〇シリーズ

イオンモール高の原店

  • シネマコンサート【スタッフが語る】(その1)
皆様は「シネマコンサート」という言葉を耳にしたことはございますか?シネマコンサートとは、大きなスクリーンでの映画上映とオーケストラの生演奏を同時に楽しむ、新しい上映スタイルの事です。これまでに『スター・ウォーズ』『ファンタジア』『タイタニック』『君の名は。』など様々な作品の公演が行われ、好評を博しました。
今回は、そんなシネマコンサートの魅力をお伝えします!

① 生演奏による臨場感
映画における音楽は、映像とリンクしてストーリーを盛り上げるとても重要な要素です。テーマを聴くだけで、頭の中に映像が浮かぶことってありませんか?そんな印象深いフレーズが生演奏で再現されることで、音の豊かさ・迫力が増し、普段の何倍もの臨場感が得られます。なんといっても、演奏は東京フィルや日本フィル、関西フィルなど超一流の方々。とても贅沢な時間を過ごせますよ!

② 奏者と観客が一体となって作品を楽しめる
基本、映画館では静かに鑑賞するのがマナー。しかし、シネマコンサートでは曲によって拍手や歓声が巻き起こることもあります。1つの作品を通じて会場が一体となり、感動を分かち合えるんです!

③ オーケストラについて詳しくなくても楽しめる
「オーケストラのコンサートに行くのはハードルが高い…」と思っていた私でも、「豪華な映画鑑賞」と認識することで気軽に参加できました。『ハリー・ポッターと賢者の石』を一緒に鑑賞した友人はオーケストラについて詳しくなかったのですが、純粋に映画作品のファンとして楽しんでいました。私も含め、今までコンサートに行かなかったライト層も動員できるところがシネマコンサートの凄いところ。音楽好きの裾野を広げ、音楽業界と映画業界を更に盛り上げる起爆剤になってほしいと願っています。

どうでしたか?一度行ってみようかな…と思っていただけたでしょうか。
「百聞は一見にしかず」、もし好きな作品の公演があれば迷わず行ってみてください!

イオンモール高の原店スタッフ 山本