地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • 120周年サイトバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

おすすめ情報・お知らせ詳細

大瀬戸千嶋LIVE レポート

  • 大瀬戸千嶋LIVE レポート(その1)
  • 大瀬戸千嶋LIVE レポート(その2)
去る4月12日(木)、JEUGIA大宮アマデウスサロンにて、“大瀬戸千嶋LIVE”を開催いたしました。SAX奏者・大瀬戸嵩とエレクトーン奏者・千嶋里志による少し異色とも思えるユニット“大瀬戸千嶋”。広島発の2人組は、結成12年と言う事で今回JEUGIA初上陸。会場は開演前から熱気に包まれました。
開演すると、パワフルな演奏と軽妙でいてそしてこちらもパワフルなトークで、場内は何度となく笑いの渦に…。楽器持ってなかったら芸人と間違われそうな2人ですが、演奏に移ると一転してグイグイと引き込まれるオリジナル曲の数々に、観客の皆さんは酔いしれておられました。エレクトーンの楽譜にもなっている「clover」、京都鉄道博物館内のBGM「軌条の彼方」など、スローからハイテンポまで様々な曲想のオリジナルインストを披露してくれた彼等がアンコールに選んだのは何と、あの窪田宏さんの名曲「Spin Kick」!JEUGIAでのコンサートということで、どうしても演ってみたいと、ほぼ一夜漬けで挑んだパフォーマンスに場内のボルテージも最高潮に達しました。

この先、関西のみならず全国いや世界に向けても発信していきたいと語っていた“大瀬戸千嶋”2人のこれから更なるご活躍を期待しております。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。