地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • スタジオ・練習室レンタル
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • ベーゼンドルファー正規ディーラー
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • 京都サンガバナー
  • 新卒採用バナー(経営管理部)
  • 採用情報バナー(経営管理部)

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

おすすめ情報・お知らせ詳細

【ON】ファズという概念【OFF】

イオンモール久御山店/ミュージックサロン久御山

  • 【ON】ファズという概念【OFF】(その1)
2019.10.27(日)
この記事を読んだ後の何が言いたかった?感は★★★★☆です。
ファズとはエレキギターの音をう”わ”あ”ぁ”-ーー!ってするやつです。


だいぶ肌寒くなってきましたね。ということで・・・
手頃なものからプロがステージで使うようなものまで、店頭にたくさんのファズが届きましたよ!!
実りの秋に感謝。

さてエレキギターを弾く皆様、ファズというエフェクターに対してどのようなイメージをお持ちですか?

ボードになくてはならないとか、ジミヘンサウンドと言えばとか、こわいひとが使ってそうとか、すごい音が出せるけれど使うタイミングがわからないとか、ビッグマフのことでしょ?とか、使っている人がこわそうとか。
私は(良い意味で)せっかく綿密に作り込んだ音を(良い意味で)台無しにすると(良い意味で)思っています。

かなり癖があるので好みがはっきり分かれやすい、アンキモみたいですね。


そう、今回はアンキモのお話です。
寒い季節は様々な種類のポン酢がスーパーに並び、どれが合うかなあとラベルを見比べるのが楽しいんですよね♪
そしてやはり日本酒と一緒に・・・


ファズを踏むと急に全然違う話題になったような転換が演出できます。
無骨なロックだと転調やリズムチェンジはあまり効果的でない場合もあり、そんな時ギタリストがファズを踏むだけでノイジーでピーキーなサウンドが、楽曲の起伏をより豊かにしてくれます。


ということで、私の好きなファズの使い方は踏みっぱなしではなく、ピンポイントで効果的に!というお話でした。


ま”た”あ”し”た”ぁ”------!!!

スタッフ A.N