• CD・DVDメールマガジン
  • YMM左カラムバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 120周年左カラムバナー2019
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

レコメンドアイテム詳細

BOOWY LAST GIGS -THE ORIGINAL-

2019年6月12日リリース

三条本店CD・DVDフロア

  • (その1)
BOOWY LAST GIGS -THE ORIGINAL-

<BOOWY35、最後の真実!>

【完全限定盤スペシャルボックス】【CD4枚組+特製2WAYトートバッグ+ステッカー】【プレイパス(R)対応】
BOOWY35、最後の真実!1988年、BOOWYの最後のGIGSが初めて完全盤として蘇る。絶頂時の突然の解散宣言を受けて翌88年に行われた、東京ドームギグ2DAYSを初の全曲収録!
◆1987年12月24日の解散宣言により、まさに絶頂期に解散するという衝撃をもたらしたBOOWY。翌年に約束された最後のギグ「LAST GIGS」は、オープン直後の東京ドームで二日間にわたって行われたが、チケットは発売から僅か10分で完売。予約の電話が殺到した結果、東京ドームのある文京区の電話回線がパンクするなどBOOWYの人気は社会現象にまで発展した。東京ドーム公演の翌月、5月3日にリリースされたLP・CD『LAST GIGS』がBOOWYとして初めてミリオンヒットを記録するなど、いろいろな意味で、彼らの意図にはかかわらず伝説を作ったギグとなった。
◆これまでリリースされていた『LAST GIGS COMPLETE』は、主に2日目のテイクを中心として、2日間からセレクトされたアルバムであったが、今作品『LAST GIGS –THE ORIGINAL-』では初めてその2Daysの全曲を収録するCD(全4枚組)と、各日に分けた2タイトル(各2枚組)が同時発売される。
◆デビュー35周年となった2017年から、『CASE OF BOOWY -THE ORIGINAL-』や、『1224』の高画質映像など、メモリアル・リリースを重ねてきたが、これが本当に最後のリリースとなる。
◆【完全限定盤スペシャルボックス】は、CD4枚組に加え、特製2WAYトートバッグとステッカーが封入されたBOX仕様。リミックス・エンジニア:坂元達也。

[収録曲]
◇4月4日セットリスト(UPCY-7572/3と同内容)
PROLOGUE
B・BLUE
ハイウェイに乗る前に
BABY ACTION
BAD FEELING
1994 -LABEL OF COMPLEX-
DRAMATIC? DRASTIC!
MARIONETTE
わがままジュリエット
LONGER THAN FOREVER
CLOUDY HEART
WORKING MAN
PLASTIC BOMB
JUSTY
IMAGE DOWN
BEAT SWEET
NO.NEW YORK
ONLY YOU
DREAMIN'
-アンコール-
BLUE VACATION
ホンキー・トンキー・クレイジー
RENDEZ-VOUS
ON MY BEAT

◇4月5日セットリスト(UPCY-7574/5と同内容)
(本編は同じ)
PROLOGUE
B・BLUE
ハイウェイに乗る前に
BABY ACTION
BAD FEELING
1994 -LABEL OF COMPLEX-
DRAMATIC? DRASTIC!
MARIONETTE
わがままジュリエット
LONGER THAN FOREVER
CLOUDY HEART
WORKING MAN
PLASTIC BOMB
JUSTY
IMAGE DOWN
BEAT SWEET
NO.NEW YORK
ONLY YOU
DREAMIN'

-アンコール1-
ON MY BEAT
BLUE VACATION
RENDEZ-VOUS

-アンコール2-
ホンキー・トンキー・クレイジー
NO. NEW YORK

※『“LAST GIGS” LIVE AT TOKYO DOME "BIG EGG" APRIL 4,5 1988』の模様を完全収録。
※プレイパス(R)対応

UPCY-9907
¥8200+税

■通常盤 【CD2枚組】【プレイパス(R)対応】
LAST GIGS -1988.04.05- UPCY-7574/5 ¥3241+税
■通常盤 【CD2枚組】【プレイパス(R)対応】
LAST GIGS -1988.04.04- UPCY-7572/3 ¥3241+税



NEW RELEASE(J-POP・J-ROCK)
hotei2019