• CD・DVDメールマガジン
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • スタジオ・練習室レンタル
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • ベーゼンドルファー正規ディーラー
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • 京都サンガバナー
  • 新卒採用バナー(経営管理部)
  • 採用情報バナー(経営管理部)

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

レコメンドアイテム一覧

▼61~70件を表示/全139件

三条本店 CD・DVDフロア

ハリー・スタイルズ   ファイン・ライン

ポップス界最大のスーパースター=ハリー・スタイルズ、待望のソロ2作目!

トータル・セールス7,000万枚状を誇る、今世紀最大のグループ=ワン・ダイレクション(1D)の一員として活躍し続け、2017年にはアルバム『ハリー・スタイルズ』で全世界待望のソロ・デビューを果たし、全米・全英含む55カ国以上で1位を獲得する大ヒットを記録したハリー・スタイルズ。ポップ・スターとしてのみならず、映画界やファッション界など多方面からラヴコールを受け、マルチなアイコンとして活躍をし続ける彼の、約2年半振りの作品となる、待望のセカンド・アルバム『ファイン・ライン』の発売が決定。10月にはファースト・シングル「ライツ・アップ」をサプライズ・リリース。ファンキーなベースラインとハリーの甘いファルセット・ヴォイスが響く、ダンサブルなポップ・ナンバーとなっており、セクシーなMVも話題に。リリースされるや否や、ツイッターでは<#HarryStyles><#LightsUp>がワールドワイド・トレンド1位&2位を制覇するなど、大きな反響を呼んだ。ハリー・スタイルズのソロ第二章、いよいよ開幕!

詳細はこちら>>


ザ・フー   WHO

2019年12月6日リリース

三条本店 CD・DVDフロア

  • (その1)
ザ・フー   WHO

【金曜販売開始商品】【SHM-CD】
■ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズと共にイギリスの3大伝説のロック・バンド、13年ぶり12枚目のニュー・スタジオ・アルバム。
■今年発売50周年を迎えたアルバム『トミー』(1969)で”ロック・オペラ”というジャンルを確立し、モッズ・カルチャーの中心的存在としてイギリスのファッションや文化全般を語る上では欠かせない重要なバンド。
■7月6日にはウェンブリー・スタジアムでオーケストラとの『トミー』一部再演を含むライヴを行った。
■ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のジャケットデザインで有名なイギリスのポップ・アーティスト ピーター・ブレイクが本作のアルバム・ジャケットのデザインを担当した。
■海外デラックス・ヴァージョン・ボーナス・トラック3曲収録(12~14)

詳細はこちら>>


カミラ・カベロ  ロマンス

2019年12月6日リリース

三条本店 CD・DVDフロア

カミラ・カベロ  ロマンス

世界が恋する情熱の歌姫=カミラ・カベロ、『ロマンス』時代開幕!!

最強ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニーで活躍後、2018年のソロ・デビューアルバム『カミラ』がソロ・デビュー作史上最多の110か国のiTunesで1位を獲得し、シングル「ハバナ feat. ヤング・サグ」はSpotify<女性ソロ・アーティストによる最も再生された楽曲>に認定されるなど、世界中で様々な新記録を打ち立てたカミラ・カベロ。ファレル・ウィリアムス、ショーン・メンデス、マーク・ロンソン、エド・シーランといった大物とのコラボ曲のリリースが続く中、2019年9月に待望のセカンド・アルバム『ロマンス』に向けて本格始動開始。これまでで最もパーソナルな音楽を表現した新作には、カミラのルーツであるラテンポップ・サウンドが特徴的なヒット曲「ライアー」に加え、全米1を獲得したショーン・メンデスとのコラボ曲「セニョリータ」も収録!本当の恋を経験し大人の女性に成長したカミラが紡ぐ、情熱的な恋の物語が幕を開ける。2021年2月公開予定の実写リメイク版映画『シンデレラ』にて初主演を務めることが決定している。

詳細はこちら>>


三条本店 CD・DVDフロア

  • (その1)
レナード・コーエン  サンクス・フォー・ザ・ダンス

踊ってくれて、ありがとう。

グラミー生涯功労賞、ロックの殿堂入り、カナダ勲章の最高位であるコンパニオン認定され、2011年にはアストゥリアス皇太子賞の文学部門を受賞と数々の名誉に輝いているカナダ出身のシンガー・ソングライター、詩人、小説家であるレナード・コーエン。その不変の価値を持つ詞や音楽などで、三世代にも渡って世界中の人々に影響を与え続けていた稀有なアーティストだったが、2016年『ユー・ウォント・イット・ダーカー』を発表後の11月に急逝。享年82、だった。前作の『ユー・ウォント・イット・ダーカー』以来、約3年振りとなる今作はアウトテイク等をまとめたものではなく、新曲が並ぶ通算15枚目のオリジナル・アルバム。プロデューサーは息子のアダム・コーエン。深遠な意味を持つ歌詞とシンプルで美しいメロディをあわせ持つ彼の作品はこれまで同様、世代、国境、ジャンルを超え、世界中の音楽ファンから絶大な支持を得るだろう。

(1)ハプンズ・トゥ・ザ・ハート

詳細はこちら>>


セリーヌ・ディオン カレッジ

2019年11月27日リリース

三条本店 CD・DVDフロア

  • (その1)
セリーヌ・ディオン カレッジ

世界的歌姫セリーヌ・ディオン、6年振り新作!

全世界累計アルバム・セールス2億5千万枚、グラミー5冠を誇る、世界的歌姫=セリーヌ・ディオン。今年6月には、16年にわたり行っていたラスベガス・レジデンシー公演が終幕を迎え、ラスベガス公演史上歴代1位の最高収益、最高動員数、最高公演数という記録w打ち立てたことも記憶に新しい彼女だが、そんなセリーヌが6年振りとなる英語歌唱アルバム『カレッジ』を発売することが決定。2016年に最愛の夫を亡くして以来、初の英語歌唱作となる今作は、「強さ、愛、パッション、繊細さ、そして勇気(=カレッジ)について語ったアルバム」であると本人は語る。制作陣にはシーア、デヴィッド・ゲッタ、ダン・ウィルソン(アデル、ジョン・レジェンドなどを手掛けたソングライター/プロデューサー)などが参加。セリーヌのパワフルな歌声が響くエモーショナルなバラードから、モダンなダンス・プロダクションが加わったポップ・トラックまでを収録した、壮大なカムバック作品!2019年9月からは約10年振りとなる北米ツアーの開催も決定。

詳細はこちら>>


POWER TO THE POP

2019年11月27日リリース

三条本店 CD・DVDフロア

  • (その1)
POWER TO THE POP
ヴァリアス

BeatleDNA、ここに集結!

音楽誌“POP IND'S”“STRANGE DAYS”が提言してきた“ビートルズの遺伝子”。その音楽版が構想30年にしてついに完成!! カヴァーでもない、コピーでもない、誰もが納得の有名曲から隠れた名曲までBeatleDNAを受け継ぐ楽曲の数々を世界中からレーベルを越えて集めた、すべてのポップ・ファンに贈る究極のCD!! ラズベリーズ、トッド・ラングレン、パイロット、10cc、ELO、チープ・トリック等の70's王道曲に始まり、ユートピア、ティアーズ・フォー・フィアーズ等の80'sとジェリーフィッシュ、メリー・メイカーズ等の90'sポップ・チューン。オアシスも奇跡の収録決定!さらにザ・ラトルズ、ロイ・ウッド、スタックリッジ、クラトゥ、フールズ・ガーデンらのマニア納得の選曲から、オウズリー、マイク・ヴァイオラ、ザ・ナインス、パグウォッシュ、LEO、ブルウなど近年のポップ職人たちによる秘蔵の一曲までを2枚組CDに可能な限り30曲以上詰め込んだ、初心者もマニアも楽しめる究極のBeatleDNAコンピ。ストレンジ・デイズの編集長を20年にわたって務めたニッチ・ポップの生みの親、岩本“MAD”晃市郎監修。永遠のメロディの数々はきっとHAPPYな気持ちになれる“元気がでるCD”。

詳細はこちら>>


三条本店 CD・DVDフロア

ロッド・スチュワート   ロッド・スチュワート・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(デラックス・エディション)

ロッド・スチュワートの名曲の数々がオーケストラ・アレンジで甦る!

今年ソロ・デビュー50周年を迎えるロッド・スチュワートは、伝説のシンガー・ソング・ライターであり、2億5千万枚のセールスを誇るアーティスト。9枚のナンバー1アルバム、26枚のトップテン・シングルをイギリスで記録したことに加え、17枚のトップテン・アルバム、16枚のトップテン・シングルをアメリカで記録。今作は、大ヒット曲の数々を新たなオーケストラのアレンジでファンに届ける作品であり、彼のオリジナルのヴォーカルをロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団によリ演奏された新たなアレンジと融合させたものである。アルバムにはロビー・ウィリアムズが新たにヴォーカルで参加したヒット曲「イット・テイクス・トゥー」や新曲「ストップ・ラヴィング・ハー・トゥデイ」も収録され、海外ではCD1枚組、2枚組、デジタル配信でリリースされる。アルバムのプロデュースはトレヴァー・ホーン。全英のナンバー1シングル「セイリング」、「もう話したくない」、「さびしき丘」や1971年に全米、全英のナンバー1シングルとなった「マギー・メイ」や「リーズン・トゥ・ビリーヴ」他大ヒット曲のオーケストラ・ヴァージョンを収録。

詳細はこちら>>


三条本店 CD・DVDフロア

  • (その1)
ディカペラ   ロッキン・ホリデイ

100% VOICE、100% DISNEY
ディズニーの名曲をアカペラでカヴァーするグループ 、ディカペラ(DCappella)。
全米中より熾烈なオーディションを勝ち抜いた超実力派メンバーが集結した奇跡のグループによるクリスマス・コンピレーションEPが発売決定。
2019年夏の全国ツアーも大成功をおさめ、今後ますます人気が上昇すること請け合いの彼らの極上のアカペラで、クリスマスの名曲が鮮やかによみがえる。
収録曲は、ディズニーの枠を飛び出し、全世界で愛されるクリスマスの名曲から厳選。

ディズニー・ミュージック・グループ初の公式アカペラ・グループ ディカペラによるクリスマスEP。
100%VOICEで繰り広げるクリスマスの有名曲が収録。 

詳細はこちら>>


三条本店 CD・DVDフロア

  • (その1)
コールドプレイ エヴリデイ・ライフ

前作から約4年。世界中で愛されるバンド、“コールプレイ”の新作!

前作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』から4年。世界中で愛されるバンド、コールドプレイの新作は、国や言語、文化、宗教に違いはあれど、世界のどこにいても誰にでも「普通に1日」は訪れる。1日24時間をテーマに掲げたコンセプト・アルバム。本作は「SUNRISE(日の出)」と「SUNSET(日の入り)」の2部構成からなっており、1日の限られた24時間をテーマとしたコンセプト・アルバムとなっている。ここ日本で初の東京ドーム公演が遂に実現したことにも象徴されるように、2016年3月から2017年11月まで、約1年半にわたって世界を回った『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』はコールドプレイにとって過去最大のツアーとなり、バンドはツアーで世界中を巡りながら本作の制作を開始。戦争、紛争、難民危機、性差別、ハラスメント、銃規制、汚職や政治的腐敗などの話題に触れながら、バンドなりの観点から見た今の世界の状況をこのアルバムの中で表現しているようだ。収録曲の「アラベスク」には次のような歌詞がある。「僕が君だったかもしれない、君が僕だったかもしれない」。このメッセージこそ、アルバムの核心であるかもしれない。

詳細はこちら>>


三条本店 CD・DVDフロア

ジミ・ヘンドリックス   バンド・オブ・ジプシーズ:コンプリート・フィルモア・イースト

1967年から1969年まで、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスは、ロックとブルースを劇的にミックスさせる事により同時代の人々を存分に魅了していたが、ジミは次なる10年を目指し、これまで創り上げ、築き上げたものに執着しなかった。 1969年の大晦日と1970年の元旦に、ジミはフィルモア・イーストのステージに新しいバンド、それは古くからの友人であるビリーコックス(b)とエレクトリック・フラッグのメンバーだったバディ・マイルズ(dr)らと登場し、この3人によるグループが正式にバンド・オブ・ジプシーズと名付けられる。新しい組み合わせによって生み出されたサウンドはソウルフルでファンキー、歌詞は内なる平和を求め、普遍的な愛と相互理解へのはっきりとした願いをテーマにしていた。 グループは1か月後に解散と短命だったが、ジミが1970年に悲劇的な死を迎える前に未来を見据えての大胆なステップをここに残したのだ。 歴史的なパフォーマンスから50年、今作はジミのエンジニアであるエディ・クレイマーがオリジナルのマスター・テープからリミックスし、バーニー・グランドマンがマスタリングを手掛ける。

DISC 1:12/31/69 1st Set

詳細はこちら>>