• CD・DVDメールマガジン
  • YMM左カラムバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 120周年左カラムバナー2019
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

お知らせ詳細

MY FIRST STORY【スタッフが語る】

JEUGIAスタッフが語る〇〇〇シリーズ

イオンモール久御山店/ミュージックサロン久御山

  • MY FIRST STORY【スタッフが語る】(その1)
MY FIRST STORY(通称:マイファス)というバンドをご存知でしょうか。もしかしたら、森進一/森昌子の息子、ワンオクTAKAの弟と言えば耳にしたことがある方もいるかもしれません。
結成10年未満のバンドで、「自分たちの力だけでのし上がる!」という思いを持ってインディーズでの活動にこだわり続ける彼らは、ティーンエイジャーに人気で、数々のフェスに参加したり、ライブをこなし、着々と力をつけてファンを増やし、去年は日本武道館公演を成功させ、そして今年は幕張メッセでのワンマンを控えております。
ですが、武道館ライブでの実兄に対して宣戦布告とも取れる発言や、メジャーアーティストたちへの発言など、アンチを作ってしまい兼ねないヴォーカルHiroの言動が少し話題になってしまいがちなのですが、それだけ強い思い、このバンドに人生をかけているところは、ファンやメンバーを惹きつける面でもあると思います。“Hiroのためにやってやろう! ”っていうメンバーの思いも感じられます。MY FIRST STORYは、つらい思いをしながら育ったHiroの野望のために集まったバンドなのです。
Hiroのルックスの良さから、顔ファンも多いとは思いますが、単純に音もかっこいいです。バンドなので、激しい楽曲もいいのですが、Hiroの歌声がキーが高いので、バラードも魅力的だと思います。むしろ歌声だけで言うとそっちの方があっているのでは?とも思ってしまいます。ですが、このバンドは楽器隊もかなり上手いと思います。
これからもこの家系に生まれた以上、親や兄のことを言われ続けてしまうとは思いますが、常に高い目標を掲げて活動するいいバンドなので、応援していきたいと思います。新譜も発売されたばかりなので、機会があれば聴いてみてください。

イオンモール久御山店スタッフ 林