地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

  • twitter

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • 滋賀県
  • 〒525-0025 滋賀県草津市西渋川1-23-23 A-SQUARE SARA南館 2F
  • 077-561-6570
  •  10:00~21:00

お知らせ詳細

ベートーヴェン/レオノーレ序曲 第4番

スタッフTKのオススメクラシック 2018.3.19 Vol.3

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • ベートーヴェン/レオノーレ序曲 第4番(その1)
  • ベートーヴェン/レオノーレ序曲 第4番(その2)
ベートーヴェンはその生涯で交響曲を9曲、ピアノソナタを32曲(以上)、弦楽四重奏曲を16曲も作曲しましたが歌劇(オペラ)は1曲しかありません。ベートーヴェンはその「フィデリオ」というタイトルのオペラ用序曲を4曲作曲しています。最終的にオペラの序曲となった「フィデリオ序曲」、そしてその前に作曲された「レオノーレ」序曲第1~3番です…
 今回紹介する「レオノーレ序曲 第4番」は、特に有名で単独でもよく演奏される「レオノーレ序曲 第3番」を基にして、1950年代にイギリスで始まった『ホフナング音楽祭』の第3回公演で演奏されました。このホフナング音楽祭とは“冗談音楽”というジャンルの演奏会で、真面目にふざける、例えば第1回公演では伝説のホルン奏者デニス・ブレインがホルンではなく水道用のゴムホース(!!)を使って協奏曲のアレグロ楽章を見事に吹ききったり、また「有名協奏曲」という作品では独奏ピアニストがグリーグを、オーケストラがチャイコスフキーのピアノ協奏曲をそれぞれ演奏し始めるが、お互いがまったく譲らずに曲が進んでいく…という具合です。
 さて本題の「レオノーレ序曲 第4番」ですが、この曲は原曲の聴きどころであるトランペットのファンファーレにスポットを当てた作品です(ネタバレ)。この曲を演奏しようと企画した演奏会の主催者が、ファンファーレを担当するトランペットのエキストラを雇ったが、一人でいいのに手違いで当日、何人ものトランペット奏者が会場に集まってしまった。しかもこの曲を吹いたことや知っているものが誰一人としていなかったので、曲のいたるところでファンファーレを吹き始めてしまう。さらに本当に吹かないといけない所では誰も演奏しないという、原曲を知っていれば、とっても楽しめる曲です。残念ながら現在CDやDVDなどの音源は取り扱いなしという状況ですが、一聴の価値はありですよ。
2018.3.19 Vol.3