地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

  • twitter

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • 滋賀県
  • 〒525-0025 滋賀県草津市西渋川1-23-23 A-SQUARE SARA南館 2F
  • 077-561-6570
  •  10:00~21:00

お知らせ詳細

資料について

スタッフTKのオススメクラシック 2018.11.28 Vol.21

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

ここまで20タイトル近く(まだホームページにアップしていないのも含めて)コラムを書いてきましたが、今回は文章作成に使用している資料について説明していきます。
まず楽譜ですが、これは私が昔からコツコツ買い集めているものを使用しています。原典版については私は一つに限定せず、複数の出版社のものを比べるというスタイルです。
音源については実家にあるCDやLP(プレイヤーが壊れたので最近は使ってないです)でチェックしています。コラムで取り上げた珍しい作品についても音源があるので、それらを基にして紹介しています(リスト/祝典カンタータの楽譜だけが入手できていません)。
そして紙媒体の資料ですが、これは現在発売されていないものを2つ使用しています。一つは音楽之友社が2000年頃まで毎年刊行していた『作曲家別 クラシックCD&LD/DVD総目録』で、作曲家のアルファベット順に編成の大きい作品(「レコード芸術」誌でのジャンル順)から指揮者、演奏団体、ソリスト、録音年(ステレオかモノラルか、デジタルかアナログか)、カップリング曲、CD番号 等が記載されている便利な資料です(私は1991年度版と1994年度版を所有しています)。
もう一つが、これも今は絶版になって図書館などにしか置いていないのですが、音楽之友社の名曲解説全集(図書館などに置いてあるのは補巻も含めて全29巻)で、私の所有しているのはかなり昔の全18巻セット、第1巻 交響曲編(上)の奥付は1962年(昭和37年)の発行、定価は460円(!!)となっています。内容は譜面も多く使われ、読みにくいということはないのですが、1950~60年代の音楽事情ですので、ストラヴィンスキーやショスタコーヴィチ、ヒンデミットやメシアンは、まだ存命でショスタコの交響曲は第11番が最新作となっています。
そして当時(1960年代)と今とで一番大きく違う点が、ドヴォルザークの交響曲です。今は「イギリス」が第8番、「新世界より」が第9番の全9曲ですが、1960年代までは全5曲、「イギリス」が第4番で「新世界より」が第5番と数えられていました(この全集の中で、ドヴォルザークの死後4曲が発見され、今後は全9曲になるということが書かれています)。

以上、これらの資料を用いて、これからもコラムを書き続けていきたいと思います。
2018.11.28 Vol.21