地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

  • twitter

三条本店stage

  • 京都府
  • 〒604-8036 京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町11番地 JEUGIA三条本店B1
  • 075-254-3700
  •  平日 11:30~20:00 土日祝 10:30~20:30

お知らせ詳細

ウクレレ弦【スタッフが語る】

スタッフが語る〇〇シリーズ

三条本店stage

  • ウクレレ弦【スタッフが語る】(その1)
JEUGIA三条本店Stageの柳橋です。

『ウクレレ』と言えば皆さんイメージされるのはハワイやフラ、そして夏を想像される方は多いかと思われます。
近年ではその扱い易さや可愛らしさ、演奏の習得のしやすさが注目され年齢層を問わない人気を獲得し
夏だけでなく気軽に始められるスタンダードな楽器として、多くのお店で並ぶようになりました。

そんなウクレレが持つ、他の楽器と異なる魅力に迫るところでまずは楽器本体に装備する弦についてです。
実はウクレレに張る弦というのは様々な種類の素材でつくられたものが市販されており
例えばナイロン弦なら立ち上がりの優しい音色を奏でやすく、フロロカーボン弦であれば明瞭で音量の大きい
派手な音色を演出してくれます。
大きく分けてこの二種類の弦は一般的ではありますが他にもチタニウム配合の弦やブラックナイロン、ブラックカーボンなどなど多岐に渡り、従来の素材では考えられない印象を持った音色を奏でる弦が生み出されてきました。

明るく元気な曲を演奏したいという方ならフロロカーボン弦をセットしてみたり
温かく優しい弾き語りを行ないたいからナイロン弦を使うなどさまざまな例はありますが
いつもと違う雰囲気で演奏してみたい、といった理由で弦を張り替えられたりします。

同じ楽器本体を使っていても張り替えるだけで全く違ったキャラクターや響き、余韻までも引き出すことができるのがウクレレ弦です。
このウクレレにはこの素材の弦しか使っちゃ駄目なんて事は一切ありません。
是非、愛するマイウクレレの違った表情を探求して頂き、最高に魅力を引き出せる弦を見つけ出して頂きたい。
だからこそJEUGIA三条本店では多岐に渡る種類の弦を並べております!

(三条本店Stageスタッフ 柳橋)