地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

  • twitter

三条本店stage

  • 京都府
  • 〒604-8036 京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町11番地 JEUGIA三条本店B1
  • 075-254-3700
  •  平日 11:30~20:00 土日祝 10:30~20:30

お知らせ詳細

ミニアンプ【スタッフが語る】

スタッフが語る○○シリーズ

三条本店stage

  • ミニアンプ【スタッフが語る】(その1)
  • ミニアンプ【スタッフが語る】(その2)
こんにちは。佐々木です。皆さん、ご存知ですか?ミニアンプなる愛らしい存在を。私がエレキギターを初めて手にした頃は、10W~15Wのアンプを家でかき鳴らし、親に怒られる→ボリュームを下げる→気分が乗ってきたらボリュームを上げる→親に怒られる。を永遠ループしていました。大人になった私は、ようやく気づきました。「そんなに大きなアンプ。家にいらなくない?」今なら、素直に親に謝る事が出来ます。「大きな音を出してごめんなさい」。実際、最近の高校生や大学生の軽音部の皆さんは、ギターやベースを始める際、ミニアンプやヘッドホンアンプで始める方が非常に多いのです!机の上に「ちょこん」と乗るサイズ感。インスタ映えするフォトジェニックなルックス。一番きになる肝心のサウンドは・・・・「良いんです!!」あくまで、個人的な意見ですがフェンダーのミニアンプはフェンダーらしいサウンド。マーシャルのミニアンプは巷では、コマーシャル(小マーシャル)なんて呼ばれ、小さいながらもマーシャルらしいサウンドで、愛され続けているミニアンプ界の王様です。三条本店stageではミニアンプを一生懸命展開中です!小さいながらも奥深い世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょう。(そんな深くはない)