地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • 120周年左カラムバナー_8月
  • YMM左カラムバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

  • twitter
  • twitter

三条本店APEX

  • 京都府
  • 〒604-8036 京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町11番地 JEUGIA三条本店3F
  • 075-254-3750
  •  平日 11:30~20:00 土日祝 10:30~20:30

お知らせ詳細

バイオリン Wilhelm Paul Kunze 1916【展示品情報】

三条本店APEX

  • バイオリン Wilhelm Paul Kunze 1916【展示品情報】(その1)
  • バイオリン Wilhelm Paul Kunze 1916【展示品情報】(その2)
  • バイオリン Wilhelm Paul Kunze 1916【展示品情報】(その3)
・Wilhelm Paul Kunze 1916 オランダ

¥1,700,000(+消費税)

ウィルヘルム・ポール・クンツェ氏は1875年、ドイツの弦楽器製作の中心地、マルクノイキュルヘンで生まれました。1892年、17歳でオランダに渡り、アムステルダムの弦楽器製作家Johann Warnaar Kokの工房で働き始めます。その後1902年、27歳で独立、自身の工房をハーグに設立しています。
ストラディバリなどのイタリアのオールドバイオリンを研究し、自身のバイオリン製作に注意深く正確に反映させています。

このバイオリンは1916年、クンツェ氏が41歳の時の作品で、すでに製作から100年以上経過していますが、状態は非常に良く、大きな割れ跡や修理跡はありません。表板、裏板共に非常に肌理の細かい材を用い、フォルムも惚れ惚れするような美しさを持っています。
オランダ製の古いバイオリンは、日本では目にすることは稀ですが、音色もパワーも十二分に持ち合わせた、まさに掘り出し物の逸品です。