• JEUGIA オリジナルレッスン
  • PSTA
  • Jet
  • JEIGIA スタジオ・練習室レンタル
  • 120周年サイトバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

お知らせ

ヤマハ 大人の音楽レッスン

【スタッフブログ59】本日のあなだ

その59 かわいい大分弁講座その2~単語編~

ミュージックサロン三条(三条本店)

みなさまこんにちは。
かわいい大分弁講座の時間がやってまいりました。そして、残念ながら今日を持ちましてこの講座は終了します。

前回更新した「かわいい大分弁講座その1」もぜひ見て下さい。

本日ご紹介するのは
~大分の単語~

とはいえ、私はもう10年も京都に住んでいますから
大分弁の単語なんて使ってませんけどね (`・ω・´)キリッ

◆よだきぃ
これはおそらく、大分弁でしょう。
「めんどくさい」ってことです。
大分に住んでいたころ、よく使っていました。
めんどくさがりな性格がばれてしまう一言ですね。
例:
「明日までに準備しないといけないなんて、めんどくさいなぁ」
これが
「明日までに準備せんといけんっち、よだきぃなぁ」
となるわけですね。

最近は、心で思っても口には出さないようにしています。
大人ですから (`・ω・´)キリッ

◆しゃーしい
大分レベル高めの方言ですね(笑)
しかし、使用頻度は多いです。
大分県民ならおなじみのこの言葉
「うるさい」
という意味になります。
そのままなので、例文は無しです。

◆かるう
私は、京都に来るまで
これが大分弁と知りませんでした。
最初に通じなかったときはカルチャーショックを受けました。
「背負う」
という意味です。
言われてみれば、なんとなくわかるような~って感じしませんか?
例:
「そこにある鞄を背負ってたんです」
これが
「そこにある鞄をかるっちょったんです」
になります。

あ、今ふと思ったけど
責任とか、重圧とかを「背負う」ときは
使わない気がします。
あくまで物理的なものを背負うときに使う感じだと思います(個人的意見)


最初の2つは大分県民はよく使うので
知り合いに大分県民がいたら聞いてみて下さい♪

今回で大分弁講座は終了となります。
みなさんありがとうございましたm(_ _)m

明日のスタッフブログもお楽しみに♪

過去のブログは↓のまとめページで全話見れます!