楽譜

  • 楽譜ランド
  • YMM左カラムバナー
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 120周年左カラムバナー2019
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

楽譜

お知らせ詳細

イターリアの美食家 ロッシーニ

4つのデザートと4つのオードブル(楽譜スタッフT・K著)

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • イターリアの美食家 ロッシーニ(その1)
  • イターリアの美食家 ロッシーニ(その2)
 今年没後150年を迎えるイタリアの作曲家ロッシーニのピアノ曲集です。ロッシーニといえば、オペラのイメージが強いですが、そのオペラの作曲を最後の作品「ウィリアム・テル」でやめる(まだ37歳の頃(!!)」と、その後は声楽曲やピアノ曲などの、しかも小品だけを作曲していきます。                        それらの作品は「老いのいたずら(あやまち)」と名付けられ、この曲集は第4巻にあたります。タイトルは風変わりですが、内容はまともで、演奏会や試験で取り上げてもおかしくない、しっかりしたピアノ作品です。                   
 最大の特徴は全8曲のうち変奏曲が3曲あることで、特にオードブルの2、4曲目がオススメです。この2曲は一般的な変奏曲とは少し異なり、主題(前半A、後半B)の後半Bだけが変奏されていくのです。(前半Aも曲が進むにつれ、少し変わりますが…)、他にレスピーギがオーケストラ用に編曲した抒情的なデザートの2曲目、楽しいオペラアリアをピアノソロにしたようなデザートの3曲目(実際に歌詞(?)が書き込まれています)。オペラ序曲のように次から次へ色々なメロディが現れるオードブルの1曲目もオススメです。                                    残念ながら楽譜もCDも国内版盤が出てませんが、(CDはNAXOSからリリースされています)、今年メモリアルイヤーなので、是非聴いてほしい作品です。


楽譜スタッフ:キタムーラ