楽譜

  • 楽譜ランド
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

楽譜

お知らせ詳細

バラード1番 / F.ショパン

弾いてみた!インストラクターおすすめ♪エレクトーン曲のご紹介

三条本店楽譜・鍵盤フロア

  • バラード1番 / F.ショパン(その1)
  • バラード1番 / F.ショパン(その2)
弾いてみた!インストラクターおすすめ♪エレクトーン曲のご紹介

バラード1番 / F.ショパン


〇STAGEA エレクトーンで弾くシリーズ 7~5級 Vol.42 フィギュアスケート 8
 (バラード1番は 5級)


ショパンの代表作のひとつであるバラード1番。
「椿姫」や「戦場のピアニスト」「四月は君の嘘」の劇中で使用されています。
フィギュアスケートの浅田真央選手の2010~2011シーズンのエキシビション、
羽生結弦選手の2014~2016、2017~2018シーズンのショートプログラムでも使用されていたので、
馴染みのある方も多いのではないでしょうか?
今回ご紹介のアレンジは、ピアノコンチェルト風のアレンジ!!
ピアノで原曲を演奏されている方も新鮮な感覚で弾いていただけると思います。
最初は S・ピアノのCFXの音から始まり、クライマックスに向けて重厚感のあるサウンドになっています。
リズムは使用せず、フットスイッチを使って自分のテンポで演奏できます。
キーボードパーカッションで打楽器の音も入っているので、とても華やかに演奏できて満足感もたっぷり!
クラシックが好きな方は是非!!