音楽療法センター検索
検索項目

フリーワード
音楽講座・セミナーのご案内
京都国際音楽療法センター
京都音楽院
クリエイティブワークショップ 音と動きの教育
JEUGIA カルチャーセンター

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

●京都国際音楽療法センターからのお知らせ 詳細

  • 2020/05/22(金)
    再開に伴う基本方針(5/22更新)
    全国での緊急事態宣言発令を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止のため全講座のレッスンを臨時休講しておりましたが、下記感染予防指針・対策を徹底の上、準備が整った講座より6月から順次再開させていただきます。


    ■会場・教室で実施する感染予防対策

    ・受付にアクリル板またはビニールカーテンを設置し接客いたします。またソーシャルディスタンス確保のため、受付に密集しないよう、POPや足元のテープなどで誘導いたしますので、ご理解ご協力のほどお願いいたします。

    ・「3つの密」のリスクをできうる限り低減する対策をいたします。

     ★教室扉を開けたままでのレッスン、もしくは扉等を定期的に(基本15分間隔で3分ほど)開放し、空気の入れ替え時間を設けます。

     ★講師と受講生、または受講生どうしの至近距離でのレッスンを避けるため、机・椅子の配置の変更を行います。

     ★クラスによっては人数を分散した上でレッスンいたします。

     一部講座においては、「3つの密」を避けるため、時間や回数・内容・定員を一部変更し、レッスンを実施いたしますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
     なお講座内容により、または講師と相談の上、レッスンを再開を延期させていただく場合がございますのでご了承ください。

    ・教室備品の清掃、衛生管理を行います。
     ドアノブ・手すり・スイッチ・楽器等は、定期的に拭き掃除を実施します。スタッフが使用する備品についても定期的に拭き掃除をおこないます。


    ■受講生のみなさまへのお願い

    ・受講生ご自身・ご同伴者(同行のご家族)に風邪の症状や発熱、咳、強いのどの痛み、だるさや息苦しさ等の症状がある場合、レッスンの受講はご遠慮ください。
     (毎朝の体調チェックの習慣化のためにも、受講生お1人様につき1枚お配りする「発熱チェックカード」をご活用ください。)

    ・受講生ご自身・同居のご家族に、14日以内に海外から帰国した方がいらっしゃる場合は、恐れ入りますが受講はお控えくださいますようお願いいたします。

    ・ご自宅またはご来店時には体調をセルフチェックしていただいた上でご入室いただきますようお願いいたします。

    ・教室内は原則受講生のみの入室とさせていただきます。保護者の付き添いが必要な講座につきましては1名様まででお願いいたします。(準備・着替え等必要な時間のみご入室を認めます)

    ・レッスン室内でのマスク着用と、咳・くしゃみのエチケットをお願いいたします。使用済みマスク等は教室内のごみ箱には捨てずにお持ち帰りください。

    ・レッスン室内でも、こまめに水分補給をお願いいたします。

    ・受講前には、設置の手指消毒液や石鹸を使っての正しい手洗いをお願いいたします。ご同行者も同様にお願いいたします。

    ・更衣室内・スタジオ内設置のロッカーは当面ご使用いただけませんのでご了承ください。(手荷物等は教室にお持ち込みください)

    ・ロビー等の共有スペースの利用・滞在は、必要最小限にとどめてください。

    ・スタジオで教室備え付けのストレッチマットを使用する講座につきましては、お持ちのヨガマットをお持ちいただくか、バスタオルをご持参いただきストレッチマットに敷いてご使用くださいますようお願いいたします。


    ■講師の感染予防指針

    ・自宅での検温やレッスン開始前の体調チェックの上、指導についていただきます。

    ・手洗い、手指消毒、咳エチケットの励行を徹底し、原則マスク着用でレッスンいたします。

    ・万一講師の体調がすぐれない場合は、大事を取ってお休みをとっていただき、やむを得ず休講とさせていただく場合がございます。また講師の同居のご家族に風邪の症状や発熱がみられる場合もレッスンを休講する場合がございます。


    ■従業員の感染予防指針

    ・出勤前に検温や体調のセルフチェックをおこないます。発熱、激しい咳、のどの痛み、だるさ、呼吸の苦しさなどの症状が見られる場合は出社を控えます。

    ・出勤時に体調チェックシートに基づき体調をチェックいたします。

    ・マスクを着用しての接客対応をいたします。また手袋、フェイスガード等を着用し業務にあたる場合がございます。

    ・こまめな手洗い、手指消毒、咳エチケットを励行いたします。

    ・レジでのお金の受け渡しはトレーの上でおこなわせていただきます。


    令和2年5月22日
    十字屋Culture株式会社
    京都国際音楽療法センター


    ※なお今後につきましても政府の発表や自治体からの指示、公立学校の状況を踏まえ判断を変更する場合がございます。