音楽療法センター検索
検索項目

フリーワード
音楽講座・セミナーのご案内
京都国際音楽療法センター
京都音楽院
クリエイティブワークショップ 音と動きの教育
JEUGIA カルチャーセンター

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

●京都国際音楽療法センターからのお知らせ

▼1~9件を表示/全9件

  • 2017/09/09(土)

    音楽療法士のための発達心理学

    ◆◇開講日 2017年12/10(日) 2018年2/25(日)◆◇
          各日とも 13:00~14:30



    発達に障害のある子どもとの音楽療法では、障がいによる発達の特性を理解することが大切です。ところがその一方で、知識を得ることによって「自閉症だから○○なんだ」「ADHDだから○○なんだ」と、子どもの行動の理由を障がいの特性に結び付けて、安易な“わかったつもり”になってしまう危険性もあるのではないでしょうか。

    音楽は、そんな子どもたちの育ちをどのように支えていくことができるのでしょう。
    音楽療法士にとって きっと役に立つ発達心理学の知識を一緒に学んでみませんか?



    講 師:山本 知香

    詳細はこちら>>

    ちらしPDF

  • 2017/09/09(土)

    受講お申込み受付中

    • アラン・ウィッテンバーグ氏特別講座≪音楽療法フォーラム≫(その1)
    ◆◇開講日 2017年10月1日(日)◆◇

    当音楽院国際顧問であり、アメリカ・メイン州サリーにて音楽療法センターを主宰し、
    サリーコンサートシリーズをプロモートしているアラン・ウィッテンバーグ氏が急遽
    来京します。この機会に氏による特別セミナーを開催します。

    ウィッテンバーグ氏は京都国際音楽療法センター設立当初から、殆ど毎年京都を訪れ、
    音楽療法の普及に尽力されました。

    福祉音楽を目指す人、音楽療法、音楽教育に関心のある方などに最適ですので、
    是非ともご来聴下さい。

    講 師:アラン・ウィッテンバーグ

    詳細はこちら>>

    ちらしPDF

  • 2017/07/05(水)
    ~継続的なカウンセリングやお子さんの心理発達相談も受付中~

    《予約制》

    音楽は、ある人にとっては癒しとなったり、自己表現となったり、気分転換となったりします。
    しかし、いま音楽が「音が苦」であったり、なぜか楽しめないという方、いまの気持ちについてお話ししてみませんか。
    お子さんの育ちやご家族についての悩み、職場や家庭での人間関係の困りごと、最近疲れがとれない、やる気が出ない、いつもイライラしているなどご自身の身体やこころの状態にも、いろいろあるかと思います。
    いま、気になっていることを一度ゆっくりと語りにいらしてください。

    ちらしPDF

  • 2017/05/20(土)
     ****** 日  時 ******  ******* タ イ ト ル *******

    2017年9月2日(土)10:30~12:00/こころとからだと音のアンサンブル
         ***    ***    ***
    2017年9月10日(日)10:30~12:30/事例研究ゼミ
         同日   13:20~14:50/音楽療法ベーシック講座 C
         同日   15:00~16:30/音楽療法ベーシック講座 D
         ***    ***    ***

    詳細はこちら>>

  • 2017/05/20(土)

    ~療育的音楽レッスンのすすめ ベーシック編~

    ◆◇開催日 2017年 7/1(土)・9/2(土)・11/4(土)◆◇


    心が動いてこそ、身体がうごき、音(声)が動く。
    そんな音を感じあい、純粋に楽しむ時間、空間を一緒に体験しませんか?


    自分と他者を感じて生まれる“ 音楽 ”を難しくとらえず
    「人と音楽がつながる」「人と音楽でつながる」おもしろさを
    再認識していただけたらと思います。


    【講 師】脇本公美子
        (京都音楽院・音楽療法センターこども音楽教室講師、京都国際音楽療法センター指導員)

    詳細はこちら>>

    ちらしPDFはこちら

  • 2017/05/01(月)
    臨床心理学をとおして、音楽療法をいろいろな角度からとらえ理解していくための
    ものです。音楽療法に関心のある方、音楽療法を実践している方等、
    それぞれの「知りたいこと…」の答えが見つかるでしょう。


    2017年
     6月25日(日)14:30~16:00 A 健康づくりとしての音楽療法
     7月16日(日)14:30~16:00 B 心理療法としての音楽療法
     8月20日(日)14:30~16:00 C ことばの音楽療法~堀田メソッドをとおして~
    10月15日(日)14:30~16:00 D クライエント中心療法の原点に学ぶ
                              ~ロジャースをとおして~
    12月17日(日)14:30~16:00 E 対象者を知るための方法~テスト・面談~

    詳細はこちら>>

    ちらしPDFはこちら

  • 2017/04/26(水)

    2017年6月13日(火)~10月10日(火) 

    • 声と身体のゆったりワーク~声をつかうすべての人に~ 受講お申し込み受付中(その1)
    楽器の音と同じように、声は音楽療法セッションの中で使える「音」
    そして人間にとって とても特別な音です。
    自分自身の身体をうまく使って声を出せたら
    もっともっと表現の幅が広がること間違いなし!

    日時: 2017年 6月13日 ・ 7月11日 ・ 8月8日 ・ 9月12日 ・ 10月10日
        いずれも 火曜日 11:00~12:30
    受講料: 各回 3,780円(税込)    ◆1回ごとの申込可◆
    定員: 10名(3名以上で開講) 場所:  京都音楽院 2階201教室
    対象: 声が出しにくいと感じている方。人前で声を使う方。
        音楽療法を実践しているが声をもっと有効に使いたい方。

    詳細はこちら>>

    ちらしPDF

  • 2017/04/19(水)

    障がいのある、ないに関わらず、音楽を楽しみたいすべてのお子さまを対象とした教室です。

    • 京都音楽院『音楽療法センターこども音楽教室』受講生募集中(その1)
    ひとりひとりの個性に合わせて、楽器に親しみ、発達に合わせたレッスンで
    楽しく音楽表現していきます。

    講 座/うた・ピアノ・フルート・リコーダー・鍵盤ハーモニカ・パーカッション・ギター