京都音楽院検索
検索項目


フリーワード
学科・コース
指導者養成科
専修科
ミュージックアカデミー
セミナー・催事
カテゴリ

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

学科・コース

指導者養成科

【履修期間2年間】
基礎科1年・上級科1年/週2~3日程度(※コースにより異なる)
※マスターコースの履修期間は1年間

  • ● ピアノコース
  • ● エレクトーンコース
  • ● 音楽療法コース
  • ● 演奏コース(弦楽器/管楽器/ JAZZポピュラー)
  • ● ポピュラーミュージックコース
  • ● マスターコース(ピアノ/エレクトーン/音楽療法)
対象
高等学校卒業以上、短期大学、大学、専門校卒業および一般(年齢制限なし)

指導者養成科では、次代に向かっての人間性豊かな
指導者及び音楽家、セラピストを育成します。
音楽に対する幅広い知識と確かな技術の習得を目指し、
実力ある講師のもと、充実したカリキュラムで、
それぞれの専門分野に必要な能力を身につけていきます。

●ピアノコース

それぞれの能力・個性の育成を目指し、レパートリーを広げながら演奏指導のポイントを学びます。またヤマハグレードの取得も目指し、総合的な音楽力を磨いていきます。

●エレクトーンコース

ヤマハグレードの取得を目指し、ヤマハ音楽教育システム講師としても対応できる力や個人レスナーおよびデモンストレーター等演奏者としての実力を身につけます。

●音楽療法コース

音楽療法の基本をしっかりと学び、多方面に対応できる力を身につけます。
1年目は基礎理論とセッション見学、2年目の実習で実践力をつけます。

●ポピュラーミュージックコース

管楽器・弦楽器・打楽器・ギター・キーボードなど、ますます発展していくポピュラーミュージックの世界。このコースでは指導者に必要なベーシックな音楽力を強化し実践力を身につけます。

●演奏コース

ソロ、アンサンブル、指導、それぞれに必要な総合的音楽力を身につけ、他の楽器
との交流で個々の方向性を発見しチャレンジしていきます。

弦楽器科
オーソドックスな奏法を確認し、着実な能力の向上を図ります。

ヴァイオリン/ヴィオラ・ダ・ガンバ/クラシックギター

管楽器科
呼吸法、アンブシャーなど音を出すための基礎を固め、ソロのみではなく
アンサンブルでの音のつくり方なども追求します。

フルート/オーボエ/クラリネット

JAZZポピュラー科
それぞれのスタイルの確立を目指し、自由な発想
での音づくりを試みます。

JAZZピアノ/ JAZZサックス/ブルースギター

●マスターコース

マスターコースはそれぞれの現場での実践経験があるか、またはそれと同等以上
の方を対象とした短期コースです。

ピアノマスターコース

対象:ピアノ演奏グレード5級程度の演奏能力を有する人

演奏のための技術をリフレッシュ。レパートリーの幅を広げ、上級グレードを目指し、指導者としての実 力をアップしていきます。

エレクトーンマスターコース

対象:エレクトーン演奏グレード5級程度の演奏能力を有する人

魅力ある演奏のためのレパートリーづくりを進めるとともに、上級グレードの取得を目指し、講師になる ための実力を身につけます。

音楽療法マスターコース

対象:福祉関係の施設、病院、学校等のケアや指導に携わった経験があり、楽器等の音楽経験のある人

音楽による健康維持改善や心の安定など高齢者、障がい者、一般を対象とするセラピー、音楽ケアの専 門家としての能力を身につけて行きます。

専修科

※開講年月は課程により異なります。
※履修期間・対象は各コースごとに異なります。

子どもの教育から医療、高齢者まで、さまざまな場面で音楽が積極的に活用されている現在では、音楽を軸にした、より専門的で深みのある指導力が求められています。専修科では、短期間で専門的な基礎知識や実践力を身につけるよう、充実した独自のプログラムを提供しています。すでに仕事されている方にも、これからスタートという方にも最適です。多様化する社会の中で適応できる音楽の可能性と力を学びます。

福祉音楽パートナー指導者養成・初級

【期間6ヶ月】 全10回/基本的に月2日(2回)のペース
【対   象】 音楽と福祉に関心のある方(年齢、経験は問いません)

地域における福祉音楽サークルづくりや高齢者施設でのレクリエーション音楽活動などをサポートすることが出来る人材の育成を目的とします。

福祉音楽演奏研究コース(個人レッスン)

【レッスン】 1クール10回(1回45分/月2回・5ヶ月)※レッスンは1クール毎で継続します
 ◆Aコース/福祉音楽ウクレレ伴奏法研究
 ◆Bコース/福祉音楽キーボード伴奏法研究
 ◆Cコース/福祉音楽童謡唱歌研究
 ◆Dコース/福祉音楽パーカッション演奏法研究
【対  象】 歌唱と福祉に関心のある方(年齢、経験は問いません)

福祉音楽を実践するに当たり特定の部門の音楽力や演奏力を身につけたいと希望する人のための特別コースです。単なる技術の向上だけではなく音楽療法的な観点からのアプローチでレッスンがすすめられます。入会時の音楽レベルは問いませんが継続してレッスンを続けていく意欲のある人に限ります。《開講随時》※曜日は個別に設定

童謡唱歌ソングセラピー指導者養成・初級

【期間3ヶ月】 全6回/基本的に月2日(2回)のペース ※2016年10月期募集終了
【対   象】 歌唱と福祉に関心のある方(年齢、経験は問いません)

童謡唱歌の持つ《詩の心》と《やさしいメロディー》を高齢者の心のケアやリハビリテーションに生かして活動することの出来るミュージシャン=セラピストを育成します。

創造的音楽教育
クリエイティブリトミック音楽指導研究

申込制※受験対象外

【期間9 ヶ月】 1期4コマ(1コマ75分授業)×全3期(12回)で修了
【対   象】 音楽講師、学校・保育園幼稚園教諭、音楽教育に関心のある方

《声による表現:うたやことば》《身体による表現:動きやダンス》《楽器による表現:リズムと演奏》の3つのアプローチから、音楽や表現を体験的に理解し、模倣や即興、創作の遊びを通した創造的な音楽活動の提案を実践していきます。

療育的音楽レッスンのすすめ
インクルーシブ教育音楽指導者セミナー

申込制※受験対象外

【期間4 ヶ月】 全4回(基本的に月1回) 1回:1コマ45分授業 × 2コマ
【対   象】 音楽講師、学校・保育園幼稚園教諭、音楽教育に関心のある方

『じっとするのが苦手』『気持ちの切り替えが苦手』『他人とのコミュニケーションが苦手』な子供や成人、あるいはアスペルガー症候群やADHDといった発達障がいをもっている人たちに対する正しい認識と理解を深め、音楽指導者としてどのように関わっていけば良いかを学びあい、考えていきます。

ミュージックアカデミー

ひとりひとりに合わせたきめ細やかな指導
グループでしか味わえない音楽の楽しみ

とにかく楽器が弾きたい、専門的に進みたい、音楽のある生活をしたい、憧れの楽器を奏でてみたい…など、趣味教養を深めたい大人の方、感性や創造性を培う子どもや中高生、音楽セラピー、音大受験、グレード取得、プロフェッショナルスキルアップなど…目的や年齢、レベルやスケジュールに合わせた音楽レッスンが進められています。

忙しくて時間のなかった方も、なかなか始めることが出来なかった方も、質の高いレッスンで音楽の愉しみを是非満喫してください。きめ細やかな対応の個人レッスン、複数で楽しむアンサンブルレッスンなどお選びいただけます。

  • ● 個人レッスン(スタンダード)
  • ● 個人レッスン(弦楽器)
  • ● 個人レッスン(管楽器)
  • ● 個人レッスン(ジャズ・ポピュラー)
  • ● 個人レッスン(スペシャル)
  • ● グループレッスン
  • ● 室内アンサンブル
  • ● 音楽療法センター講座
  • ● ビギナーサロン
  • ● グレード講座
  • ● スキルアップ&進学コース